緊急企画!「HAMA projectオンライン特別企画」のお知らせ

平素より、オペラ企画HAMA projectを応援いただき、誠にありがとうございます。

この度、オペラ企画HAMA projectは、第三回本公演歌劇《ドン・ジョヴァンニ》延期および新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急企画として、「HAMA projectオンライン特別企画」を実施することを決定いたしました。
はまぷろはこの苦境を乗り越えるべく、新たな表現の可能性を模索してまいります。

  1. 企画概要
     「自粛要請下で行う表現の可能性」をテーマに、歌劇《ドン・ジョヴァンニ》延期公演に向けた新たな門出として、4月10日から30日の1か月をかけて、5日に1本のペースでオンライン上に様々な作品を公開していきます。
  2. ラインナップと詳細
    第一弾:Opera Scenes Online 1歌劇《ドン・ジョヴァンニ》より「お手をどうぞ」動画公開
    公開日:4月10日
     オンライン企画告知動画でもある第一弾は、歌劇《ドン・ジョヴァンニ》より「お手をどうぞ」を取り上げ、動画・音声の編集によって本公演出演キャストがデュエットを行います。映像や音声はすべてメンバー自身の家で撮影・録音し、それを合成することで合奏を作り出します。「外出を制限された」状態を逆手に取った作品です。4月10日15時より、YouTube,Twitter,Instagram,Facebookにて公開中です。

    第二弾:座談会~私たちはいかにして中止の判断をしたか~
    公開日:4月15日

     コロナ騒動により開催中止または延期となった若手芸術団体の運営陣とコラボしてオンライン座談会を行い、その様子をWebコラム記事として公開いたします。各団体がどういったプロセスを経て中止の判断をしたのか、我々の置かれている状況、そしてこれからについて話し合うことで、コロナ騒動下の若手芸術団体のリアルを伝えます。ご参加いただくのは以下の2団体様です。
    HANA’s melancholy様(演劇)
    早稲田大学フィルハーモニー管絃楽団様(オーケストラ)

    オンライン特別企画_座談会WEBコラム~私たちはいかにして中止の判断をしたか~ | コラム | HAMA project

    この記事は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、公演の中止や延期を決定した3つの若手芸術団体の代表者による、4月10日に行われたオンライン座談会の記録です。 …


    第三弾:Opera Commentary Online 1 オペラを語ってみるー《ドン・ジョヴァンニの伴奏》編ー
    公開予定日:4月20日
     ”Opera Commentary Online”と題しまして、はまぷろメンバーがオペラを様々な視点から語る企画です。今回は「《ドン・ジョヴァンニ》の伴奏」を題材にして、ピアニストやオケ奏者が自身のこだわり、苦労、本音を持ち寄って語り合います。久々の音楽トークにはしゃいでいる出演者の語り、ぜひご覧ください。

    第四弾:第一回本公演歌劇《フィガロの結婚》youtubeライブ配信
    公開日:4月25日16:00~23:59
     本来であれば第三回本公演が上演されるはずだった時間帯に、はまぷろ旗揚げ公演である第一回本公演歌劇《フィガロの結婚》をプレミア公開(指定された開始時刻から配信し、当日中に動画を削除)をいたします。上演中は公式Twitterでハッシュタグ「#はまぷろフィガロLIVE」を付けて楽曲解説や制作裏話を定期的にツイートするなど、視聴者みんなで盛り上がれるような工夫を凝らします。 
    ※動画の配信は4月25日23:59をもちまして終了いたしました※
    詳細はこちらのページをご確認ください。

    第五弾:ドキュメンタリー動画~オペラの本番を迎えるまでの軌跡~
    公開日:4月30日
     オペラを上演には、演奏者、制作など多くの人が関わっています。本映像では、オペラ上演に関わるいくつかのテーマについて、様々な役職の人に語ってもらい掘り下げていきます。そして多方面からオペラを知ることで、改めてオペラの魅力を再発見できるはす!

 

多くの芸術団体が苦難に直面している今だからこそ、我々は「どんな状況でも表現を続けることができる組織」として新しい表現を追求していきたいと思っております。

どうぞご期待ください。

※予定された内容は一部変更となる可能性がございます。

Follow me!