鈴木 遥佳/Haruka Suzuki

神奈川県出身。東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース首席卒業。東京学芸大学大学院修了。これまでに村上絢子、菅有実子、萩原みか、大野徹也、横山和彦の各氏に師事。東京音楽大学ソロ・室内楽定期演奏会、東京音楽大学卒業演奏会出演。第88回読売新人演奏会出演。これまでに「コジ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ役、「フィガロの結婚」伯爵夫人役、「道化師」ネッダ役、歌劇「幕臣渋沢平九郎」ゆき役(初演)にて出演。第8回東京国際声楽コンクール本選入選。第37回ソレイユ声楽コンクール入選。(2022.2.12現在)