小野寺 彩音Ayane Onodera

岩手県一関市出身。岩手県立一関第一高等学校、東京藝術大学音楽学部楽理科を卒業。大学卒業時にアカンサス音楽賞を受賞。現在は同大学大学院音楽研究科音楽文化学専攻音楽学研究分野修士課程に在学中。「オペラにおける道化」についての研究を行うとともに、オペラ演出を学ぶ。5歳からピアノを始める。これまでにピアノを佐々木洋子、坂本真由美、高橋健介、ソルフェージュを髙橋晶の各氏に師事。現在はピアノソロ作品に加え、オペラ・アリアや歌曲、ミュージカル作品など幅広い年代の声楽作品の伴奏の研鑽を積んでいる。HAMA projectへはStudioシリーズからの参加となる。(2021.4.20現在)