はまぷろCiocoso
2018公演

G.ドニゼッティ
歌劇≪愛の妙薬≫
全幕イタリア語上演/日本語字幕付き

日時 2018年9月14日(金)18:30開演
会場 ムーブ町屋 ムーブホール
入場料 1500円(全席自由/Twitter割引有)

指揮 濱本 広洋
演出 吉野 良祐
ドラマツルグ 伊藤 薫

音楽
はまぷろ管弦楽団(コンサートミストレス 中谷 奏)
はまぷろ合唱団
ピアノ 湯川 紘恵

舞台スタッフ
舞台美術 原 虎太郎(協力:坪井祥吾)
衣装   横山 由佳/相川 治奈/諌山 俊之/宮本 宙武神村 理湖
メイク・ヘアメイク  菅野 玲
字幕   志茂 将太朗
 
演出補  安田 ひとみ上野 綾夏相馬 巧

- introduction -

 今回の《愛の妙薬》は当企画2回目の公演であり、はまぷろの新シリーズGiocoso の初回公演でもあります。
 Giocosoとは「おどけて、こっけいに、快活に」を意味し、伝統的な表現とはひと味違った新しいオペラづくりを意図したシリーズとなります。

 物語の舞台は、1920~30年代(戦間期)の中欧、国境に近い寂れた地方都市のとある老舗ホテル
 音楽はオーケストラとピアノ、バンダによる生演奏でお届けいたします

 そして今回の公演の鍵とも言える、新キャラクター「妙薬の精」
 その「妙薬の精」にはダンサー・葛原敦嘉を迎え、オペラに新たな風を吹き込みます。

 自由な発想をもとに「愛の妙薬」の台本や音楽のもつ本質的な価値を尊重しつつも挑戦的な舞台を作り上げることが、私たちのミッションです。

 初めてオペラを観る方にも、そして何度も「愛の妙薬」を観たことがある方にも、新鮮で魅力的な舞台をお届けいたします。

 どうぞ、ご期待くださいませ。

代表 竹中梓

- story -

開戦を前に不穏な空気がたちこめる、国境付近の老舗ホテル。

清掃員のネモリーノは若き敏腕支配人アディーナに思いを寄せている。

そこへ憲兵隊の士官ベルコーレがホテルを接収するためにやってきて… 

 

- cast -

アディーナ:吉田 結衣
ネモリーノ:鷹野 景輔
ベルコーレ:伊藤 薫
ドゥルカマーラ:藤巻 希美彦
ジャンネッタ:鞘脇 みなみ
妙薬の精:葛原 敦嘉

- access -

ムーブ町屋 ムーブホール

〒116-0002
東京都荒川区荒川7-50-9 センターまちや3F

・東京メトロ千代田線 町屋駅0番出口より 徒歩1分
・京成線 町屋駅より 徒歩1分
・都電 町屋駅より 徒歩1分

 

チケット

全席自由・入場1500円
チケットのご予約はこちら

*チケットは事前予約・事前振込制です。
*チケットの取り扱いは6月25日より開始いたしました。
#Twitterハッシュタグ割引キャンペーン実施中です。キャンペーンに応募すると実質1000円でご鑑賞いただけます。詳しくはこちら!