HAMA project 第二回本公演

通算3回目、はまぷろ初の悲劇作品。
オーケストラピットを有したホールでの、はまぷろ史上最大規模の本格オペラ公演。

G.ヴェルディ
歌劇≪リゴレット≫
全幕イタリア語上演/日本語字幕付き

日時 2019年3月23日(土)15:30開場/16:00開演
会場 セシオン杉並ホール
入場料 1500円(全席自由/割引あり)

指揮 濱本 広洋
演出 吉野 良祐
ドラマツルグ 伊藤薫

音楽
はまぷろ管弦楽団(Con.Mas 中谷奏)
はまぷろ合唱団

制作
舞台美術 嵜山明音
大道具 原虎太郎
舞台監督 相馬巧
衣装 横山 由佳/相川 治奈/神村 理湖/諌山 俊之
音響 藤原高士
字幕 志茂将太朗
グラフィックデザイン 上野綾夏
プログラム 相馬巧
演出助手 にひらりさ
演出補佐 京河音衣/眞壁謙太郎/中村早希/森愛月

- Cast -

【リゴレット】 伊藤薫
【ジルダ】 小原明実
【マントヴァ公爵】 藤原拓実
【スパラフチーレ】 奥秋大樹
【マッダレーナ】 依光ひなの
【モンテローネ伯爵】 山田和司
【ジョヴァンナ】 鞘脇みなみ
【ボルサ】 高橋拓真
【マルッロ】 松島孝
【チェプラーノ伯爵】 正木剛徳
【チェプラーノ伯爵夫人/小姓】 近藤はるか

- Story -

マントヴァ公爵の豪奢な宮廷で道化として生きるリゴレットは、
自分を侮蔑する廷臣たちを憎み、この世界と自らの運命を怨んでいた。

リゴレットにとって唯一の希望は、
亡き妻との間に生まれた最愛の一人娘ジルダ。
しかし、そのジルダさえ、公爵に奪われてしまう。

──復讐を誓うリゴレットに、果たして救いはあるのだろうか。

- Access -

セシオン杉並ホール

〒166-0011
東京都杉並区梅里1-22-32

  • 東京メトロ丸ノ内線「東高円寺駅」徒歩5分、「新高円寺駅」徒歩7分
  • 関東バス(中野駅・五日市街道営業所間、中35)、関東バス(中野駅・吉祥寺駅間、中36)で「杉並車庫前」下車徒歩5分
  • 都営・京王バス(阿佐ケ谷駅・渋谷駅間、渋66)で「セシオン杉並前」下車徒歩2分
  • 関東・京王バス(永福町・高円寺駅間、高45)で「新高円寺駅」下車徒歩7分
  • 京王バス(高円寺駅南口・佼成病院間、高46)で「高円寺陸橋」下車徒歩3分

- Ticket -

=この公演は終演いたしました。=

2018年11月23日
一般販売開始

【料金】(全席自由)  1,500円

※親子席6席、車椅子席4席あり。未就学児(小学生未満)同伴の場合は事前に連絡の上、親子席をご利用ください。お問い合わせはメールにてご対応いたします。
※キャッシュバックキャンペーン実施中!詳しくはこちら

─ チケットは「チケットぴあ」よりご購入ください ─

チケットぴあ

  • TEL:0570-02-9999(Pコード:136-199)
  • http://qq3q.biz/NNqr(PC&携帯)
  • セブン-イレブン、サークルK・サンクス、ぴあ各店舗